RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

とうぎ blog

当木建設と四季自然建築アトリエのブログです。
あんてぃーく。
0
    こんにちは、とうぎ建設のKUSUNOKI :-)です。
    とうぎ建設で働き始めて早4ヶ月。。
    あっという間でした。
    さて、働き始めてからというもの、私生活で少し変わったところがあります。
    それは

    休日に車で出かけること。

    今まではもっぱら自転車と電車に頼った生活でしたが、車の運転の練習を始めてからというもの、車での移動が少しずつ増えてきたように思います。
    (実際バスの共通定期を通勤用で手に入れたので、バスの利用も増えたのですが...)
    そんなこんなで先日アンティーク家具屋さんに行ってまいりました。
    別段何か買いたいものがあったわけではなく、先日前を通ったときに少し気になったので入ってみた、といったところです。
    開けっ広げの店内。倉庫をそのまま利用しているので天井は高かった。
    それでも店内に入れば、そこにはアンティーク独特の匂いが充満していて、
    とりあえず、大きく1回深呼吸。
    机から、テーブルから、化粧台、椅子、サラダボール、扉・・・
    どれもこれも値段を見たら「うはー・・・」と言いたくなる様なお値段でしたが、
    重厚で洗練されたそのデザインの数々に圧倒されました。



    椅子なんかだと張り直しも出来るそうなのですが、私はなんとなくもったいない気持ちになってしまいます。
    店の隣は工場になっていて、そこでちょっとした修繕等などをするみたいです。
    作業道具の数々を遠くから覗いて、「職人さんっていーなー・・」と思った休日のKUSUNOKI :-)でした。


    KUSUNOKI :-)
    | デザイン | 17:56 | comments(0) | - | - | - |
    新参者は天敵?
    0
       季節の変わり目は天気が不安定・・・
      最近雨が降ったりやんだり
      晴れたり曇ったり、
      お空も大忙しな状態です。

      そんな中、わたくし先日某有名輸入雑貨ショップで
      ちょっとした優れものを買ってまいりました





      上に乗ってるネズミ君、
      こいつはなかなかの切れ者。

      ちょいっと押せば短時間ではありますがちゃんとカップを密閉!
      多少の揺れなら飲み物はこぼれないし
      紅茶なんかを蒸らすことも出来ちゃうのです(´□ `*)

      最近はふた付きのカップとか
      売ってますが、
      やっぱり愛用のカップは永く使いたいし
      でもふたも欲しかったり・・・
      って方にはオススメです

      あ、別にわたくし
      某輸入雑貨ショップの回し者というわけではございませんので!!


      というか、この子、一応ネズミだし、
      ピーチさんの天敵には・・・
      ならないよね??
      ピーチさんとご対面する日が
      少し楽しみです!
      | デザイン | 18:00 | comments(0) | - | - | - |
      左官屋さんでしかできないこと
      0
        私は左官屋さんがつくり出す土壁の仕上げを、好んでお客様にお勧めしています。人をやさしくつつみこむ感じだったり、思わずなでてみたくなる温かみのあるてざわりがすきだからです。

        何点かご紹介したいと思います。


        表面をきっちりとなめらかに、ふっくらとした絹ごし豆腐のような仕上げになっています。


        荒い藁スサを入れ木鏝でざっくりと仕上げてあります
        このような仕上げのときは土の魅力を生かすため、土壁をはうように照明をあてるようにしています


        時には左官屋さんと相談して、特性のハケを作り、独特の美しさを作り出します。


        窓枠や、建具枠は木材で仕上げられることがほとんどですが、コ−ナ-を包み込むように珪藻土で納めています。



        どれも左官でしか生まれない独特の手ざわり、美しい質感、さらりとしてほっとする手ざわりは、優れた左官屋さんなしでは語れません。住まいの材料として土壁の価値を再確認していただき、職人さんの技も守られていく事を望みます。
        | デザイン | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        公衆電話ボックス
        0
          京都で見つけた

          瓦屋根のめずらしい公衆電話ボックス。

          京都の町並みに

          とけこんでいました。




          | デザイン | 13:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ごっくん馬路村。
          0

            この夏のマイブームでした。
            夏も終わりですが、どうぞお試しあれ。

            9/15adachi
            | デザイン | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            ふじの楽創学校
            0
              昨日、家具のBC工房さんが事務所に来てくれました。
              この夏、相模原市藤野町にある工房で「ふじの楽創学校」を行うということで、その案内を持ってきてくれました。
              机や椅子、ハンコや笛、革バックなど、親子やひとりで「つくる」を楽しむための教室だそう。
              工房は緑豊かな場所にあるので、のんびりモノづくりを楽しめそうです。
              おもしろそうなのでご紹介。


              もちろん予約制とのことなので詳しくはBC工房さんホームページを見てみてください。

              そして、この夏、とうぎ建設でも、家づくりを考えている方必見の構造見学会があります。→詳しくはこちらへ

              8/2 adachi
              | デザイン | 16:34 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
              一人地縄。
              0
                今日も快晴。そして地縄日和。
                地縄とは建築工事を始めるとき、敷地に建物の位置を示すために張り巡らす縄のことですが、今回はSS検査を行うために出しました。
                今まで紙の上で検討していたプランをはじめて敷地にのせたわけです。
                写真で白いテープで間取りが書いてあるのがわかるでしょうか↓

                それにしても一人地縄はきびしいです。。。

                6/8adachi
                | デザイン | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                たまやー!!
                0

                  横浜ばんざーい!(笑)

                  6/4 adachi
                  | デザイン | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  気になる佇まい
                  0

                    事務所近くの現場でいつも気になるお店です。
                    日用雑貨店らしい。
                    よく見ると達筆な字で「軍手軍足大安吉日」などと書いてあります。
                    なんだか懐かしいような、想像をかきたてる佇まいがいいですね.

                    2/27 adachi
                    | デザイン | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    マトリョーシカの誘惑
                    0
                      和柄につづき事務所の密かなブームとなっているのは、マトリョーシカ。
                      開けたら中からどんどん小さな同じ人形が出てくるロシアの有名な民芸品です。日本の箱根細工の入れ子人形が伝わったものという説もあるそう。
                      写真はめずらしいアラビアンマトリョーシカ。この手抜き加減がスキです。
                      ちなみに右の灯篭は珪藻土でできていて左官屋さんのお手製。調湿消臭作用があるから玄関やトイレに置いてねとくれました。


                      いま特大マトリョーシカ探してます。ロシアに行くしかないのでしょうか。。

                      10/26 adachi
                      | デザイン | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |