RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

とうぎ blog

当木建設と四季自然建築アトリエのブログです。
長沢の家の紹介 〜キッチンとリビング〜
0
    真っ白なキッチンは料理好きな奥さまの希望でL型で広々使えるようになってます。中央にバームクーヘン状の断面と白のコントラストが美しい四角い収納カウンターをすえ、家族で料理が楽しめるキッチンになっています。



    このキッチンのある2階はほぼワンルームで、すぐ横のリビングと畳スペースは、勾配天井とトップサイドライト、照明デザイナーさんが計画された照明計画で、光と風の抜ける明るい空間になりました。



    設計:四季自然建築アトリエ 當木裕之
    撮影:藤木一彰
    竣工:2005年12月
    | 長沢の家 | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    長沢の家の紹介 〜玄関アプローチ〜
    0
      このおうちの玄関アプローチも「長沢の家」らしくてとてもかわいい。
      写真の左にわずかに見えますが、道路と敷地の境界にウリン材の柵をつけました。ゆるやかに弧を描いて立てたその柵はやわらかく境界や視線をさえぎってくれています。
      白い外壁と緑の芝、レッドシダーのデッキ。とてもシンプルな外観です。



      外壁:ジョリパット
      屋根:ガルバリウム

      10/30 adahi

      | 長沢の家 | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      「長沢の家」の紹介
      0
        昨年末にできた「長沢の家」です。
        晴れた空や雨雲の動く様、星空など家の中から外を見て感じる天気や四季の移り変わりだったり、台風や雷を窓からのぞくわくわく感。
        そういうものを包み込むシェルターとしての家がこのうちの設計コンセプトでした。



        2階リビングは高いところで3mを越える勾配天井になっており、トップサイドライトからの光の陰影を楽しむことができます。
        バルコニーからは緑々とした竹林をのぞむことができ、四季を感じさせてくれるでしょう。




        敷地の北側は5mほど下がったところに公園があり、階段にある大きな窓から多摩丘陵が見わたせます。




        キッチン横のワークスペースには造付けの本棚と赤タモ集成のカウンターがすえてあります。

        9/1 adachi
        | 長沢の家 | 14:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |