RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

とうぎ blog

当木建設と四季自然建築アトリエのブログです。
建築マップ in宮城
0
    写真は今年春に行った宮城県石巻市にある「北上川・運河交流館」(1999年 隈研吾設計)通称水の洞窟です。


    中に入ると緩やかな半円を描くようにスロープを下りながら展示パネルが並んでおり、それを見ると北上川と運河の歴史や役割などを多くの人に広めるための施設らしいことが分かりました。


    アルミのパイプを使ったルーバーが展示室では壁になり、テラスではいつしか椅子になっていました。


    川の土手に埋もれるような外観が特徴で、通りからはその形がわかりませんが、テラスからの川の眺めがとても心地よかったです。


    8/21 adachi
    | 建築マップ | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    建築マップ in 青森
    0
      写真は安藤忠雄さん設計の「国際芸術センター青森」です。
      青森駅からは少し離れた森の中にひっそりと建っていました。というより埋まっているといったほうがあっているかもしれないほど森に隠れておもてから見えません。
      展示棟、創作棟と宿泊棟とで構成されており、静かな自然の中で芸術を創造するできる場となっていて、他にも親子でできる木工のワークショップや自然観察会などあり、気軽に参加できるアート活動も行ってるそうです。
      敷地内の森にはあちこちにアートらしきものが点在していてそれをめぐるのも面白い。豊かな自然の中でアートがより身近なものとして感じられました。

      駐車場からのアプローチにある木のトンネルは写真で伝えられないのが残念なほどきれいでした。数あるANDO建築の中でもここはとても共感できる建物でした。

      6/4 adachi
      | 建築マップ | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      建築マップ in東北
      0
        久々の建築マップは登米町伝統芸能伝承館「森舞台」。
        ここでは古くから能や神楽を楽しむ文化があり、その伝統を残すために造られたのがこの建物だそうです。
        建物の奥は緑のきれいな森と庭があり、それに寄り添うように舞台と鑑賞棟が配置されています。
        しっとりした涼しい空気がぬける開放感のある広く深い軒と縁、格子のファサードがとても美しい建物でした。
        最近では年に一度程度しか行われなくなったという能楽をぜひこの空間で浸ってみたいと思いました。

        1997年建築学会作品賞 隈研吾設計

        5/23 adachi
        | 建築マップ | 10:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        建築マップ 〜in目黒◆
        0
          アンセルモ教会のすぐ隣には違う設計者の修道院が併設されており、同じくコンクリート建築でたくさんの細長いガラススリットが印象的でした。


          聖アンセルモ祈りの家 1980年 長島孝一設計


          教会を見学している間、ずっと同じ格好で通りを見つめているにゃんこ。
          だれかの帰りを待ちわびてるように見えました。

          12/30 adachi
          | 建築マップ | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          建築マップ 〜in目黒〜
          0
            今回は目黒駅からすぐの聖アンセルモ目黒教会です。
            カトリックのこの教会はコンクリート建築独特の静寂なひんやりとした空気が流れていました。サイドのスリットからの光に包まれた祭壇を見るだけでここでささげられたたくさんの祈りを感じます。設計者の個性を感じる、とても美しく力強い教会でした。
            (1954年アントニン・レーモンド設計)


            11/30adachi
            | 建築マップ | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            建築マップ 〜in東京庭園美術館〜
            0
              目黒駅から徒歩7分。目黒通り沿いにある東京庭園美術館です。
              ここは朝香宮邸1933年に建てられた建物を、そのまま美術館として公開したものということで、美術館のほかにも広い庭園には池やお茶室、季節の草花や彫刻を楽しめます。
              そのときは旧朝香宮邸のアール・デコ展をやっていました。
              展示してあるものを見るというより、エッチング・ガラスの扉やアールデコ調の装飾の階段、市松模様のウンターガーデンなど建物全体が美術品でみごたえがあります。
              (設計:宮内省内匠寮+アンリ・ラパンなど)





              11/15 adachi
              | 建築マップ | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              建築マップ 〜in心斎橋〜
              0
                画像があらいですが、写真は大阪心斎橋のLVMH 大阪という隈研吾さん設計のブランドショップが入った店舗ビルです。

                いわゆる表層建築で、上階の壁面には緑がかった薄い大理石をガラスで挟み込んでいて、昼間は銀杏並木に溶け込むよう地味なたたずまいでした。
                下階のブランドロゴの壁面もガラスにはさんだ違うドットの穴の組合わせと照明で模様を描いていました。
                夜は照明が透けてビル全体がひときわ輝き迫力のある建築です。
                これからのクリスマスシーズンきれいでしょうね。




                11/08 adachi
                | 建築マップ | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                建築マップ 〜in葉山〜
                0
                  葉山の海岸通り近くの商店。
                  ぶたの蚊取り線香なんかを売っていて、古く懐かしい店構えでした。
                  残してほしい町の記憶ですね。



                  10/25 adachi
                  | 建築マップ | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  建築マップ 〜in葉山◆
                  0
                    葉山町役場の近くのイエスズ孝女会修道院です。
                    東伏見宮依仁親王の別邸として1914年(大正3年)に建てられた木造洋館。
                    コロニアルスタイルと呼ばれ、外側に建具を付けて室内化したベランダや、白い下見張りなどが特徴。普段は公開されていませんが、コンサートやイベントなどのときにだけ入ることができるそうです。
                    この日も中に入ることができず、外回りのみの見学。
                    おそらく何度も修理などの手が加わって現在に至っているのだと思いますが、90年以上の時を経てまだなおその姿を見ることができる、それだけでとてもすてきなことでした。



                    10/14 adachi
                    | 建築マップ | 19:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    建築マップ 〜in鎌倉〜
                    0
                      迷い込んだ住宅街で偶然見つけた竹の家のようなアトリエ兼ギャラリーです。
                      その日は展示会をしていたようで、突然なかを見せてほしいという怪しい集団のお願いを聞いて頂いたのでした。
                      なんといっても眺望がすばらしく、海とつながっているかのような気がしてくるほどです。建物に使われている鉄や石、竹や和紙の素材感が展示作品の書道や器によくあっていて、創造性をかきたてるような空間に共感できました。
                      それにしても突然の訪問に快く案内してくれたアトリエの方とご主人に感謝です。とても上品な方たちでした。
                      きっとあの後セレブなパーティがあったに違いない…


                      場所は江ノ電の鎌倉高校前駅近く。
                      (設計者不詳)

                      9/26 adachi
                      | 建築マップ | 19:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |